072-772-2138

〒664-0851
兵庫県伊丹市中央4-1-5 野村ビル1F

阪急伊丹駅すぐ 駐車場 32台有り

阪急伊丹駅すぐ近くの野村耳鼻咽喉科医院です。

医院紹介

医院の理念

地域をたいせつに

野村耳鼻咽喉科

野村耳鼻咽喉科は開業して以来、地域密着医療を志しております。
シンボルマークは当院のある伊丹市の木“楠”をモチーフにし、大地(地域)に根をはった、楠のような医院であるよう願いを込め、野村の頭文字である“n”を組み合わせて一つの形にすることで、地域密着を表現しております。
色には自然の緑をイメージさせるグリーンを用いることで、人に対するやさしさや健康な心身のすがすがしい気持ちを表現しております。
これからも地域の方々に愛される医院であるために、このマークを医院のシンボルとしスタッフ一同、誠心誠意がんばっていきます。

医師紹介

野村耳鼻咽喉科医院 院長
野村 則彰(ノムラ ノリアキ)

略歴
平成10年3月
埼玉医科大学卒業
平成10年4月
兵庫医科大学耳鼻咽喉科教室入局
平成16年7月
兵庫医科大学耳鼻咽喉科教室退職
平成16年8月
野村耳鼻咽喉科に勤務。現在に至る。
メッセージ

平素より当院の診療にご理解、ご協力をいただき、誠に有難うございます。
この度 平成27年1月5日をもちまして、長年地域医療に従事して参りました現院長 野村侃より院長職を 私 現副院長 野村則彰が引き継ぎ、次代を担うことになりました。
至らぬこともあるかと思いますが、精一杯皆様のお役に立てるよう努力してまいります。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

野村 侃(ノムラ アキラ)医学博士

略歴
昭和39年5月
大阪大学医学部耳鼻咽喉科入局
昭和40年4月
関西労災病院出向
昭和42年5月
大阪大学へ
昭和45年4月
ドイツ連邦共和国ゲッチンゲン大学へ留学
昭和47年6月
帰国
昭和52年5月
医学博士受領
昭和53年4月
野村耳鼻咽喉科院長となり、現在に至る。
資格など
  • 日本耳鼻咽喉科学会専門医
  • 身体障害者診断認定医
メッセージ

野村耳鼻咽喉科医院は、昭和18年第2次世界大戦の最中、当地で開院して以来、70年を超えるに至りました。これも偏に当院をご愛顧していただいた皆さまのおかげと感謝いたしております。
当院では、3代にわたる「この町の皆さまの医者」として、二人三脚でよりいっそう地域医療に貢献させていただきます。

スタッフより・・・
野村耳鼻咽喉科医院は、地域との触れ合いを大切にした、アットホームな医院です。話しやすい先生やスタッフばかりなので、分からない事、不安な事があれば何でも聞いて下さい。

院内紹介

外観

阪急伊丹駅すぐ近くです。駐車場32台あります。
(1m55cmまでの車が入庫可)緑のロゴ入り看板が目印です。
院内は、バリアフリー(トイレを除く)になっていますので、車椅子での来院と診察も容易です。

外観

阪急伊丹駅ホームの塚口側からも、当院が見えます。

受付と待合室

受付待合室

初診の方や分からないことがある方、お困りの方は、
受付でご相談下さい。
スタッフが親切・丁重にお答えさせていただきます。
また、待合室ではアットホームな雰囲気を心がけ、
患者様に待っているあいだリラックスできる雰囲気作りをしています。

待合室とキッズスペース

待合室キッズスペース

お待ちいただく間は、大人の方にもお子様にもくつろいでいただけるよう、テレビやキッズスペースを設けています。

 

最新式のユニットとファイバー

最新式のユニットとファイバー

聴覚検査室とレントゲン

聴覚検査室とレントゲン

 
PAGE TOP